TOP > 熟女のヌードSEX画像一覧

熟女SEX!熟女SEX!熟女の丸見えヌード画像でぬけるか?

今回は熟女のSEX画像やヌード画像を見ていたんですけどね、画像では全くヌケないですね…

実際にSEXしてみないと興奮しないですわ。

熟女の画像

毎度、皆様のご存知であるJメールですけど、若い女でも簡単にセックスできますが金がかかりますね。

相場は15000円から2万円で私も月に1人ぐらいはやってます。

このサイトの短所は熟女が多いとこで男性会員は若者狙い。熟女のおばちゃんの投稿にレスを返す男性会員なんて殆どいませんからね。

逆に言うと当サイトを見ている方にとってはお宝な情報ですよね(笑)

SEXの画像

こんな写真のオバサンですが、普通の人が円光で待ち合わせて、こんな熟女が待ってたら逃げますよね?

数年前に私もありました。そこまで熟女が好きじゃない時でしたが、1万円で生で入れて良いっていう女とゲットしたので待ち合わせ場所に行けば、50歳オーバーの熟女で逃げた事があります(笑)

Jメールってサイトは会える確率が高いのですがブス、デブ、オバサンが多い事でも有名で愉快な出来事が結構ありましたからね。

女性の写真

まあ、こんな美形の熟女というか人妻さんの円光の投稿は見た事は殆どありませんが平均レベルの40歳から50歳のであれば1万ぐらいでもアポ取りできます。

だけど若い女に比べてハメ撮りさせてくれるおばさんは少ないです。このサイトの為に結構なお金を費やして熟女とも遊んできましたが、ハメ撮りは殆どできませんでした。なので私のサイトにはオバサンの画像が少ないんです…

人妻さん

この手の美形の人妻さんはチョット高いですね。援助で15000円はすると思います。

おばさん

こんなオバンサンなら円光で募集すれば値引き交渉で8000円でヤレますよ。

60歳の熟女

この熟女は60歳ぐらいでしょうか?拾ったので貼っときます。

自撮り

あとJメールのアダルト画像掲示板ってコーナーがあるのですが、そこでは熟女さんの自分撮りのオナニー投稿がバンバン載ってます。

なんでも投稿した画像にコメントをもらって、それを読んで興奮している熟女も多いみたいです(笑)

昼顔

こんな昼顔みたいな熟女なら2万円ぐらい出しても良いですね。

露出画像

露出好きそうな熟女の画像を見つけたのですが、先日、割り切り交際で遊んだ人妻さんにソックリだったので貼っときます。

最近、おめこした女のギャラリー

人妻熟女


おめこがしたい人妻さん
半年ほど前にJメールを利用して出会った31才の人妻さん。旦那のセックスレスに悩む主婦でした。ハメ撮りを撮影させてもらいましたよ!


中出し


中出しさせてくれた若妻
AKBの篠田麻里子ちゃんにちょっと似た、なかなかの美人さんで、年齢は28才でピルを服用中でした。生で中出しさせてくれた最高の女です♪


池袋の熟女


池袋で待ち合わせた女
月に最低1度は、なにもかも忘れてひたすらエッチに没頭する!そんな彼女とセックスしてきました!






管理人のエッチなコラム

某所からの情報では、11月リリース分のAVからモザイクの規制が厳しくなるとか。
 マジかよ。消費税は10%になるっぽいし、物価は高騰してやがるし、ホントにありがとう自民党。
 しかしこれが事実だとすれば、ただでさえネット(の無修正動画サイト)にシャアじゃなかったシェア奪われてるAV業界としては、こらもう死活問題、一大事というもの。
 どーすんのかね。お役人さまの天下り先をもっと用意しなくちゃいけませんのう。
 画像左は朝倉ことみ嬢。
 AV初期では剛毛で楽しませてくれたものの、お手入れいれまくりで萎え萎え。
 やや作り物くさいが、愛くるしい顔と淫毛の濃さがギャップのステキギャルなのに。
 まあ、大塚ひな嬢のように、AVに復帰したら顔は変わるわ、乳はデカくなるわ、パイパンになるわの三重苦なAVさんよりかはマシ、と思うしかないか。
 画像中央は宇佐美なな嬢。
 デビュー以来長いこと剛毛を保有している貴重な人材であるが、最近、あまり新作を出してないような気が。
 ともかく、かつての妃乃ひかり嬢(剛毛→淫毛処理しまくり)を思えば、十分に有難いAVさんである。
 画像右のギャルは、残念ながら名称不明。
 少なくとも2010年代のAVじゃないよね。髪の毛の色がゲヒンだし。
 こーいうAVさんのDVDを発掘するためにTSUTAYA DISCASに加入しているのだが、画像でググっても出てこないし、いやはや困ったコマッタ。
 それにつけてもクンニしたい。

あれだけクソ暑かった夏も過ぎ去ってみれば寂しいもの。
 何故ならば、薄着な女性を見かけなくなるからだ。すなわち緩い胸元、要するに谷間を眺望する機会も自然と激減するわけで。
 パンチラもそうだけど、男の視線が女性の胸元へ行ってしまうのは仕方のないこと。
 開き直っていえば、性(サガ)というやつである。
 もうね、巨乳だの微乳だの関係ないんですよ。ええ。そこにあるから見る、と。
 真夏の平日、乗客のまばらなお昼前の電車(山手線とか総武線ね)に乗ると、一車両にたいてい2人かそこら、胸元の緩い女性がいて、ついつい見てしまう。胸元を。
 そいで運が良ければ、うpした画像のような光景に遭遇できるのだ。
 しかし、私はあと何回こうした夏を迎えることができるのだろう。
 つい先ほど見かけた、TSUTAYAのアダルトコーナーでエロDVDを物色していたご老人の姿を思い出しながら、しみじみと右クリック連打でエロ画像を収集する私であった。

何度も書くが着衣巨乳は素晴らしい。
 しかしそれって天然おっぱい&下着補正の賜物でもあるんだよな。
 80年代に青春を送ったおっさんなら当然知っていることだが、度を越えたおっぱいは垂れる。20代半ばでも垂れる人はいる。
 なので、天然モノは好きかどうかは別にして、その佇まいには侘び寂を感じるもの。
 今回うpしたギャルの皆さまはどうだろう。
 画像左以外のお嬢さんを除けば、正直天然モノか人工ブツか判断できない。
 アッアー。こんな時は医療従事者だった元カノ(の鋭い意見)が恋しくなる。
 そういや彼女もどちらかといえばボインだった。ただし、定量的なデータでいえば、である。
 実際は半分いや多くても1/3は筋肉で、本人も仕事始めてからおっぱいが大きくなったってゆっていた。
 まあいいや、そんな話は。要は、大きければ正義ではないということ。
 殊に顔の良い女子はゆめゆめ淫毛を処理してはいけません。