TOP > バツイチの告白!豊満な田舎の熟女との出会い

バツイチの告白!豊満な田舎の熟女との出会い

Jメールという出会い系サイトは、比較的若い女が豊富に集まってきます。

それはいいのですが、そうなると今度は女の数の何倍かの「若い女好きの男」が集まってきて、水面下では激しい「若い女の争奪戦」が展開することになります。おまんこを巡る男同士のバトルです(笑)。

で、それを勝ち抜くのがけっこうたいへんなわけです。

抜け目なく、スマートに、素早くアプローチしないと、そうそうナイスなおまんこにありつくことはできません。うまくいったとしても、それなりの時間と金がかかります。

の画像

ところが、です。

僕自身は同じJメールを使っていながら、かなり高い確率で女子とのアポ取りを成立させています。で、出会った女子とは9割近い確率でラブホにしけこんでいます、つまりおまんこゲットに成功しています。

なぜかというと、僕が筋金入りの「熟女好き」で、ターゲットを熟女にしぼっているからです(笑)。

掲示板に投稿するる熟女の数自体はそれほど多くはありません。でも、投稿している彼女らは「冷やかし」ではなく、本気で「より気持ちいいおまんこがしたい」という切実な思いを抱えているんですね。

しかも、若い女を狙うときとは違い、熟女に対する競争率はそれほど高くありません。(世間では「熟女好きの男」が取りざたされていますが、実際の数はそれほど多くないんです)

競争率が低く、なおかつ相手も「まんこする気満々」なわけですから、そりゃあ自然と「アポ取り率」も「おまんこゲット率」もあがってきますよね(笑)。

いまから2週間ほどまえのことです。

ほんの2往復のメールのやり取りで、45才の熟女とアポ取りすることができました。

の画像

その熟女は、1年前離婚したばかりのバツイチさん。

離婚後は2人の子供とともに郊外の実家で暮らしているらしいのですが、やっぱり田舎って刺激が少ないんですね。

一応パート勤めもしているようなんですが、都会に比べ圧倒的に出会いの機会が少ないんですって。それで、

「……このままじゃ女として、終わってしまう」

と、焦り始めて、Jメールを利用するようになったらしいです。

女性の写真

彼女の場合、子供もいますし、そう頻繁に都会にでてくる機会をつくれません。

なので僕と会ったときは、もう「今日中にきめるしかない!」って気分で、おまんこを濡らしてきたのだと思います(笑)。

ランチを食べたあとぼくが、

「落ち着くとこに行きませんか?」

と水を向けると、簡単にOKしてくれました。

もちろんホテルに入った彼女のまんこは、もうグッチョグチョに濡れてました(笑)。

そのうえ彼女は「顔さえ撮らなければ……」とハメ撮りまでOKしてくれました。

みなさん、出会い系にアクセスする際は、目先を変えて熟女を狙うとチンコにいいことが起こりますよ(笑)。

最近、おめこした女のギャラリー

人妻熟女


おめこがしたい人妻さん
半年ほど前にJメールを利用して出会った31才の人妻さん。旦那のセックスレスに悩む主婦でした。ハメ撮りを撮影させてもらいましたよ!


中出し


中出しさせてくれた若妻
AKBの篠田麻里子ちゃんにちょっと似た、なかなかの美人さんで、年齢は28才でピルを服用中でした。生で中出しさせてくれた最高の女です♪


池袋の熟女


池袋で待ち合わせた女
月に最低1度は、なにもかも忘れてひたすらエッチに没頭する!そんな彼女とセックスしてきました!






管理人のエッチなコラム